2011年01月08日

簡単最速鍋挑戦

受験生の夜食や、時間が無い時でも簡単にできる調理法です。
今回は小さな「個鍋」を使って、始めてから8分で食べることができました。

まずコンロに鍋を乗せ、中火で点火します。
gm012.jpg

手早く具を並べます。
gm034.jpg
※時間をかけすぎると、土鍋が熱くなりすぎて冷たい牛乳を入れるのには適さなくなります。

牛乳を入れたら強火にし、片栗粉を軽く溶かしてください。
gm056.jpg
※沸騰するまで軽くかき混ぜて、吹きこぼれに注意してください。
片栗粉とオリーブオイルは、分離と吹きこぼれ防止を押さえてくれますが、火が強すぎると効果がありません。
※油はごま油でも、サラダオイルでも、バターでもかまいません。

煮たって白菜の芯が白から少し透明に変わっていたら、味噌を入れます。
gm078.jpg

味噌を入れたら強火にして、沸騰したら火を止めて出来上がりです。
gm0910m.jpg
※味噌は煮込むと香りが飛んでしまいますが、煮込みが好きな人はもう少し時間をかけると味が染みこみます。

今回の肉団子は、豚挽肉とレンコンを刻んだものを塩と胡椒で合わせ、油で揚げておいたものを使いました。
市販の生のものでも同じ時間で食べられますが、冷凍ものは解凍して置いた方が良いと思います。
肉は鳥でも牛でも、好みで使い分けてみてください。

by夢之介
posted by fukunotori at 14:17| Comment(2) | 作ってみました!
この記事へのコメント
最速レシピ!すごく参考になります!
いつも吹きこぼれに困っていたので、
オリーブ油が防止になるとは目からうろこです。

小さい土鍋がないので、
いつもの土鍋ですが、
やってみたいと思います☆

上手にできたらまた動画をアップします。
Posted by R.F@ズボラママ改め忙しいママ at 2011年01月08日 20:08
R.F@忙しいママさん、大きい土鍋なら先に中に油を塗って始めた方が良いと思います。
特に縁の周辺に塗るようにしてください。
油が水分をはじいて、牛乳の皮膜で密閉されるのを防ぐようにすれば、吹きこぼれにくくなります。

それと蓋はしないでくださいね。
蓋が密閉状態を作り出すので、必ず吹きこぼれます。

片栗粉やコーンスターチは、牛乳の分離防止なので、量はとろみがつかなくても大丈夫です。

きちんと料理する時間があれば、本格的に作るともっと美味しくなりますが、これなら料理の経験が無くても十分美味しくできるでしょう。
Posted by 夢之介 at 2011年01月09日 17:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: